日刊エネルギー(E-mail版)目次
Fri 23 October, 2020   
< 原油 >
◇WTI原油11月限は反落、前日比1.67ドル安の40.03ドル
◇〔EIA統計〕原油在庫は100万バレル減少
◇NY/ロンドン石油先物市況(21日)
◇東商取 ドバイ原油11月限、40.92ドル
◇原油タンカーの市況と成約状況(22日)
< 石油製品 >
◇台湾、8月のナフサ生産は前月比10%減少
◇韓国のエチレン輸出入実績(20年1〜9月)
◇韓国のプロピレン輸出入実績(20年1〜9月)
◇伊達2号機が24日より計画停止
◇石油製品 海上スポット市況(22日)
◇東商取 ガソリン11月限、900円安の39,300円
◇東商取 中京ガソリン11月限、500円安の41,400円
< 電力 >
◇23日以降に計画停止する発電ユニット一覧
◇22日時点で停止中の発電ユニット一覧
◇10エリアの電力供給(日給電量・最大電力)
◇〔JEPX〕電気のスポット取引結果(10月22日)
< ガス >
◇豪ウッドサイド、3QのLNG販売は8%増加
◇船間積み替えによるLNGバンカリング開始
◇ペルー、9月のLNG輸出量は30万トン
◇新大分3-1号機が24日より定期点検
◇〔台湾貿易統計〕8月のLPG輸入は11万トン
◇〔EIA統計〕プロパン在庫は前年比3%増加
◇LPGマーケット:極東は横ばい
< 石炭 >
◇Qld州で新興原料炭サプライヤーが台頭 (3)
◇原料炭マーケットが“一瀉千里”に軟化
◇アングロA社の原料炭生産が大幅に減少
◇DSSが上期に1780万トンの石炭を生産
◇南ア一般炭、21日の成約価格は56.00ドル
◇アングロA社、7〜9月の炭鉱別石炭生産
◇韓国、9月の石炭輸入は1177万トンに増える
◇韓国、9月のソース別原料炭輸入実績
◇韓国、9月のソース別一般炭輸入実績
◇韓国、9月のソース別無煙炭輸入実績
◇米国、8月の生石油コークス輸入実績
◇米国、8月のV焼石油コークス輸入実績
◇米国、8月の生石油コークス輸出実績
◇米国、8月のV焼石油コークス輸出実績
< その他 >
◇22日の主な外国為替相場一覧
Market    
GlobalCOAL Index (US$/mt)---
NEWC------
RB------
9電力の給電概況(1000kWh)10/22
最大電力105,975
日給電量2,234,967
出水率---%
NYMEX (US$)10/22
CL40.64+0.61
HO1.1607+0.0208
RB1.1581+0.0178
NG3.007-0.016
ICE (US$)10/22
Brent42.46+0.73
Gas Oil336.25+8.25
Exchange (TTS)10/23
Yen/US$105.74
Yen/EUR125.07
US$/AU$1.3716

テックスレポート 日刊エネルギー版

「原油」、「石油製品」、「ガス」、「石炭・コークス」を柱に需給やマーケットの動きを毎日レポートしています。エネルギー資源全体の動きがわかるように編集し、A4版15〜20ページのニューズレター形式で発行しています。

TEX Energy Report

「テックスレポート 日刊 エネルギー」を英文化したものです。
「原油」、「石油製品」、「ガス」、「石炭・コークス」を柱に需給やマーケットの動きを毎日レポートしています。エネルギー資源全体の動きがわかるように編集し、PDFファイル形式でE-mailにて配信しています。
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.