原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> July, 2005 >> 19 (Tue)
◇還元鉄生産の現状と将来の展望 (2)
=生産量は初の5,000万トン乗せ果たすも出荷は減退
2004年は空前の冷鉄源ブームを迎え還元鉄需要も増大したが、出荷量は1,108万トン(ミドレックス・テクノロジーズ社調べ)と、前年から117万トン(9.6%)減退した。原料高と鋼材価格の上昇を背景に還元鉄メーカーによる自家消費増を窺わせた。2004年は出荷ルートで陸路:451万トン(前年比14.5%増)、海上輸送路:657万トン(同20.9%減)、また、形状別ではDRI:426万トン(同8.0%減)、HBI:682万トン(同10.6%減)───となった。
data image
data image
data image
last modified : Fri 22 Jul, 2005 [10:48]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.