原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> July, 2005 >> 22 (Fri)
◇川崎汽船、177型船を上海外高橋に建造発注
=2008年9月竣工予定で鉄鋼原料輸送に従事
川崎汽船は21日、上海外高橋造船有限公司に17万7,000トン型ケープ・サイズバルカー1隻を建造発注したと発表した。中国での建造は2003年発注の自動車船3隻に続くもので、バラ積み船では初。

建造調印式は今月20日、北京釣魚台国賓館で行われ、上海外高橋造船の上部機関の中国船舶工業集団公司(CSSC:China State Shipbuilding Corporation)の陳小津(Chen Xiaojin)総経理、川崎汽船の前川弘幸社長を始め約60名の関係者が出席して行われた。

CSSCは傘下に多数の造船所を有し、1999年の設立以来、コンテナ船、バラ積み船、VLCC船、LNG船など幅広く手掛けている。

今回発注したケープサイズバルカーは載貨重量177,000MT、全長292メートル、幅45メートルで2008年9月の竣工を予定している。
( 佐藤 )
last modified : Wed 27 Jul, 2005 [10:44]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.