原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> July, 2005 >> 25 (Mon)
◇RRIA鉄鉱石も上半期生産・販売は記録更新
=生産は4%増の:2,464万トン、販売は6.3%増の2,446万トン
リオ・ティントの2005年4−6月期の「オペレーション・レビュー」によるとローブ・リバー・アイアン・アソシェイツ(リオ・チントの保有権益53%)の鉄鉱石生産・販売量は、◆パナウォニカが生産=757.4万トン(前年同期比10.2%減)、販売=711.8万トン(同1.5%減)、◆ウェスト・アンジェラスが生産=467.0万トン(同8.5%増)、販売=446.9万トン(同13.5%増)───となった。

この結果、4−6月におけるRRIA全体の生産量は合計で1,224.4万トンと、前年同期の1,341.5万トンに比べて117.1万トン(8.7%)減、また、販売量は1,158.7万トンと同1,095.1万トンに比べ63.6万トン(5.8%)増加した。
これに伴い上半期(1−6月)の生産・販売量は、◆パナウォニカが生産=1,490.7万トン(前年同期比1.3%増)、販売=1,505.7万トン(同5.0%増)、◆ウェスト・アンジェラスが生産=973.7万トン(同8.5%増)、販売=940.1万トン(同8.3%増)───。

上半期の生産合計は2,464.4万トン(同4.0%増)、販売合計は2,445.8万トン(同6.3%増)となり、生産・販売ともに記録となった。

[パナウォニカ]
4−6月期におけるパナウォニカ・マインの生産・販売は前年同期を下回った。リオ・ティントによるとケープ・ランバートを襲った豪雨が響き、生産・出荷が減退した。

[ウェスト・アンジェラス]
ウェスト・アンジェラスの生産は前年同期対比で減退したが、これは年産2,500 万トン体制構築の一環として2週間、シャット・ダウンされたことによるもの。
data image
( 佐藤 )
last modified : Thu 28 Jul, 2005 [11:04]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.