原料・鉄鋼貿易版 Topics < その他 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2007 >> 10 (Thu)
◇海運大手3社、07年度は増収増益を予想
=荷動き増に伴う船隊拡充で各社売上高は二ケタ成長
商船三井、日本郵船、川崎汽船の海運大手3社の2007年3月期決算と、2008年3月期予想が9日までに出そろった。各社とも荷動き増に伴う船隊拡充などで二ケタ増の売上高を達成したが、記録的な燃料油の高騰、コンテナ船の運賃下落などの収益圧迫要因で郵船、川汽は営業・経常益ともに減益となった。商船三井は最高益を達成した。来期について各社は燃料油の高止まり、円高などの収益圧迫要因を見込む一方、世界的な海上荷動き増を背景に不定期船事業は引き続き堅調に推移するものとし、また、コンテナ船事業は運賃修復を図るなどで増収増益を予想している。
data image
data image
last modified : Tue 15 May, 2007 [10:10]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.