原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼貿易 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> June, 2007 >> 21 (Thu)
◇中国の5月粗鋼、前年比15.7%増の4,130万トン
中国鋼鉄工業協会によれば、同国の5月鉄鋼生産は粗鋼が4,130.4万トンで前年同月比15.7%増、前月比でも2.4%の増加となっている。これで3月以来連続4,000万トン台が続いており、年率で4億9,560万トンとなり5億トンに接近しつつある。銑鉄は3,954.5万トンで前年同月比14.7%増、前月比でも4.5%増となっている。鋼材は4,750.5万トンで初めて4,700万トン台となった。年率では5億7,000万トンペースとなっている。前年同月比では19.6%増で前月比でも2.7%増。

品種別にみると、大形形鋼と鉄筋用棒鋼が前月比減、棒鋼の伸びも前月に比べ4.2%増、前年同月比でも11.1%増だが、これまでよりも緩やかなものとなっているのが目につく。大形形鋼は84.2万トンで前年同月比では13.1%増だが前月比では3.3%の減少。鉄筋用棒鋼も821.5万トンで前年同月比14.7%増、前月比では6.7%の減少となっている。

厚板は146.4万トンで前年同月比32.5%増と大幅な増加であるが、前月比では横ばい、中板も254.9万トンで前年比では41.1%増だが、前月比でみると0.9%増と微増にとどまっている。

薄板類ではメッキ鋼板(溶融メッキ、ブリキ、テインフリー)が大幅な増産となっている。224.2万トンで前年同月比では2.13倍増、前月比でも53.7%増となっている。熱延広幅鋼帯(薄)は139.2万トンで前年比では20.5%増、前月比では5.0%の増加。熱延狭幅鋼帯は314.8万トンで前年比3.5%の減、前月比でも4.5%減とともに減少しているのが目立つ。冷延広幅鋼帯は153.7万トンで前年比61.2%増、前月比3.2%増。冷延狭幅鋼帯は62.1万トンで前年比36.0%増だが、前月比では5.4%の増加である。継目無鋼管は153.9万トンで前年比では14.2%増だが、前月比では2.2%の減少となっている。
last modified : Tue 26 Jun, 2007 [10:36]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.