原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼一般 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> November, 2007 >> 20 (Tue)
◇「改正建築基準法の影響、さらに深刻化」馬田鉄連会長
日本鉄鋼連盟の馬田一会長(JFEスチール社長)は19日、定例会見で「改正建築基準法の影響はさらに深刻化している」とし、「日本の景気は輸出と設備投資によって支えられているが、工場への投資を抑えるようなことになれば、景気にも影響を与えかねない」と述べた。

9月の新設住宅着工件戸数は前年同月比44.0%減の6.3万戸と3ヶ月連続のマイナスでしかも減少幅が拡大している。また、非住宅着工床面積は同53.7%減で住宅、非住宅とも近年での最低水準を更新している。

馬田会長はこうした事態が何時終わるか読み難く「地方のゼネコンの仕事が無くなったり、鉄以外の材料にも影響を与えつつある。一時も早く正常化して欲しい」と語った。
last modified : Mon 26 Nov, 2007 [10:58]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.