原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> November, 2009 >> 02 (Mon)
◇鞍鋼、ジンダルビーがカララ・プロジェクトの建設開始へ
=最終承認となる連邦政府の環境認可を取得
中国の鞍山鋼鉄集団公司は10月29日付けで同社と豪州ジンダルビー・メタルズ社が合弁で推進している西豪州カララ鉄鉱石プロジェクトにとって画期的な出来事となる重大な進展があったと発表した。カララ鉄鉱石プロジェクトが今年9月に西豪州政府による環境認可を取得したのに引き続き、今回、豪州連邦政府から環境承認を取得した。これで本プロジェクトの豪州政府関係の認可は全て取得できたことになり、正式に着工ができる段階になった。

カララ鉄鉱石プロジェクトは西豪州中西部のジェラルトン港より225km東方で鞍鋼と豪州ジンダルビー・メタルズ社が各50%出資し事業化するもので、鞍鋼の国際化経営戦略の重要成果だとしている。

本プロジェクトは2011年に生産開始を予定し、鞍鋼の 魚圏製鉄プラントに含有鉄分68.2%のコンセントレートを少なくとも年間800万トンを供給することとなり、鞍鋼の鉄源の安定確保に大きく貢献することになる。
last modified : Fri 06 Nov, 2009 [09:56]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.