原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> November, 2009 >> 12 (Thu)
◇バラ積み不定期船市況は強含み
=211型船の西豪州-中国間のTC料は日建6万6000ドル
[ケープサイズ船]
<ブラジル→中国>
◆フランスの穀物会社ルイ・ドレフュス社はブラジルのツバロンで鉄鉱石16万トンを船積みする船主コスコバルク社のTBN(船名未定)を中国の青島向けにトン当たり36.00ドル(1日の港湾荷役積みスケールロード/揚げ30,000トン)で決めた。12月20-30日に用船を開始する。

◆用船者不明はブラジルのイタグアイで鉄鉱石15万トンを船積みするWELMOUNTAIN号(1989年建造)を青島向けにトン当たり36.00ドル(同スケールロード/30,000トン)で決めた。12月15-20日に用船を開始する。

<カナダ→オランダ>
◆ドイツの製鉄会社ロゲサ社はカナダのセッティルで鉄鉱石16万トンを船積みする船主・商船三井のTBNをオランダのロッテルダム向けにトン当たり15.75ドル(港湾荷役積み揚げ通算5日間)で決めた。11月20日-12月5日に用船を開始する。

<西豪州→中国>
◆リオ・ティント・シッピング社は西豪州のダンピアで鉄鉱石16万トンを船積みするXIN・SHENG・HAI号(1989年建造)を青島向けにトン当たり16.50ドル(1日の港湾荷役積みスケールロード/揚げ30,000トン)で決めた。11月20-30日に用船を開始する。

◆用船者不明はSG.PROSPERITY号(211,000DWT、1997年建造)をタイムチャーターした。同船の引渡しを中国、返船を西豪州経由中国とするもので、1日の用船料は6万6000ドル。11月20-23日に用船を開始する。

<南アフリカ→オランダ>
◆米国の穀物企業カーギル社は南アフリカのリチャーズベイで石炭16万トンを船積みするCAPE・OCEANIA号(1994年建造)をロッテルダム向けにトン当たり20.00ドル(同スケールロード/25,000トン)で決めた。11月19日-12月3日に用船を開始する。

<コロンビア→イスラエル>
◆NCSC社はコロンビアのプエルト・ボリーバルで石炭16万トンを船積みするAQUACHARM号(2003年建造)をイスラエルのハデラ向けにトン当たり25.75ドル(同50,000トン/25,000トン)で決めた。11月28日-12月5日に用船を開始する。
data image
last modified : Tue 17 Nov, 2009 [10:03]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.