原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> November, 2009 >> 27 (Fri)
◇武鋼、セントレックスの第三者割当増資引き受け
=普通株式約4040万株、増資後発行済み株式数の13.04%
豪州のセントレックス・メタルズ社(以下セントレックス)は26日、中国武鋼集団を引き受け先とする第三者割当増資を実施したと発表した。割当株式数は普通株式約4040万株で、これは増資後発行済み株式数の13.04%に相当する。新株発行価格は1株当たり0.25豪ドルで、総額970万豪ドル。武鋼集団は最大2億7100万豪ドルを引き受ける予定で、今回はその第一回目となる。調達資金は両者が共同で推進している南豪州の鉄鉱石プロジェクトおよび大水深港の共同開発に充当する。

両者間の合意で武鋼はさらに、(1)セントレックス社に7800万豪ドルを払い、セントレックス社が保有する17鉱区のうち5鉱区の権益60%を保有する、(2)予測鉱物資源量が算出された段階でさらに1億800万豪ドルをセントレックス社に払い込む、(3)年産500万トンのマグネタイト精鉱2地点で開発に取り組み、5鉱区全体で探鉱・開発費7500万豪ドルを単独で資金調達する、(4)エア半島東岸にケープサイズ船が受け入れ可能な大水深港シープ・ヒルを50:50のJVで開発する―――を推進する。
last modified : Wed 02 Dec, 2009 [10:02]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.