原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼貿易 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> September, 2011 >> 30 (Fri)
◇8月の鋼材輸入、前月比1.2%増の68.1万トン
日本鉄鋼連盟は29日、2011年8月の鉄鋼輸入実績(全鉄鋼ベース)をまとめた。これによれば、8月の鉄鋼輸入数量は68.1万トンで前月比1.2%増、前年同月比では8.7%の増加となっている。このうち普通鋼の輸入量は36.8万トンで前月比7.9%増、特殊鋼が3.9万トンで同32.2%増と急増している。

普通鋼輸入を品種別にみると、板類は厚板が2.9万トンで前月比9.8%減。韓国からは2.6万トンで同16.4%増だが、中国からは0.1万トンを割り(541トン)同93%減と大幅に減少している。熱延薄板類では酸洗が4.5万トンと今年最高を記録、前月比では33.8%増となっている。韓国からが3.9万トンと同35.8%増と大幅な増加が要因。冷延薄板類では広幅帯鋼が7.5万トンで同2.6%増となっている。

増加が続いていた電気鋼板は0.44万トンと4ヶ月ぶりに減少に転じ前月比23.9%減となっっている。溶融亜鉛メッキ鋼板は4.5万トンで前月比4.6%減だが、2ヵ月連続4.0万トン台超えと高い水準を示している。

鋼管類は1.5万トンで今年最高を記録、前月比20.7%増となっている。韓国からの入着が1.1万トンと1万トンを超えた。

普通鋼鋼材輸入を国別にみると、韓国からは25.1万トンで前月比13.3%増、中国からが3.6万トンで同26%減、台湾が7.5万トンで同15.0%増となっている。
last modified : Wed 05 Oct, 2011 [11:52]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.