原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2012 >> 12 (Thu)
◇エグザーロがアフリカン・アイアン社の株式公開買い付け
=コンゴ共和国のマヨコ鉄鉱石プロジェクト権益確保が狙い
南アフリカのエグザーロ・リソーシズ社がコンゴ共和国とガボンとの国境に所在するマヨコ鉄鉱石プロジェクトを推進するアフリカン・アイアン(AI)社の株式公開買い付けを実施する。AI社に25.2%を保有する豪州のケープランバート・リソーシズ(CFE)社が11日発表した。

CFE社は公開買い付けを支持した。エグザーロ社はCFE社と事前協定を締結し、CFEは保有株の20%未満をエグザーロ社に売却し、残り権益でトン当たり1%のロイヤリティ取得権利を留保した。

マヨコ・プロジェクトはDMCマイニング社が推進していたもので、同社は2010年8月にCFEに買収された。しかし、CFEは2011年1月にDMCマイニング社をAI社に転売、その際、AI社株25.25%を保有する筆頭株主でもある。
last modified : Tue 17 Jan, 2012 [10:26]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.