原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2012 >> 13 (Fri)
◇セベルスターリ、トリニダードに還元鉄工場建設
=年産150万トン規模、米国電炉工場向け原料
ロシアのセベルスターリ社は11日、子会社で北米に製造拠点を置くセベルスターリ・ノース・アメリカ社がトリニダード&トバゴに還元鉄工場の建設に関する覚書(MOU)をナショナル・ガス会社、ナショナル・エネルギー社、コンプレホン・メタルルヒコ・ドミニカーノ社、ニール&マッシィ・ホールディング社と締結したと発表した。

還元鉄工場(年産150万トン)で生産された還元鉄(DRI)およびホット・ブリケッテド・アイアン(HBI)は、米国ミシシッピ州コロンバスの電炉工場向け原料として充当する。

「プロジェクトに対するトリニダード&トバゴ政府の支援を感謝したい。製鉄事業への原料統合は当社の重要戦略の一環で、事業化調査が首尾よく完了し、プロジェクトの次の段階を楽しみにしている」などとセベルスターリ・ノースアメリカ社のセルゲイ・クズネツォフCEOは語った。
last modified : Wed 18 Jan, 2012 [10:27]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.