原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2012 >> 26 (Thu)
◇2011年、韓国の主要合金鉄輸出入動向
=総輸入量111.4万トンと微減、輸出量は32.9万トンで54%増
韓国の輸出入統計による2011年(通年)ならびに12月の主要合金鉄輸入と輸出の状況は別表1,2,3の通りであった。

【合金鉄輸入】2011年の総輸入量は1,113,554トンと前年比1.0%の微減であり、前年の増加から弱含み横ばいとなっている。四半期ベースでは25万トン超の高水準が続き、特に4-6月期と10-12月期は30万トン前後への拡大もあったが、過去最多を記録した2010年の実績を上回ることはできなかった。アイテムの中でフェロシリコン(Si>55%)とフェロニッケルは増勢だったが、高炭素フェロクロームの減退影響が大きい。

2011年12月の合金鉄輸入量は93,732トンと、前月比12.2%の減少であり、前月の回復基調から後退している。全体的に前月実績を下回った結果だ。

【合金鉄輸出】2011年の総輸出量は328,703トンと前年比53.5%の大幅な増加であり、通年での史上最高を更新した。同国の合金鉄の主力輸出品目であるフェロマンガン(高・低炭素とも)とシリコマンガンが数量を大きく増加させたことに加え、全体的に前年実績を上回っている。

2011年12月の輸出量は29,247トンと前月比6.4%の増加になった。フェロマンガンの高炭素品は減少したが低炭素品の増加が相殺し、フェロシリコン(Si>55%)とシリコマンガンの増加で総輸出量を押し上げている。ちなみにフェロシリコンの単月輸出量は2010年12月(623トン)の実績を凌駕し、過去最多となった。

なお、今回は単月の「別表1:合金鉄輸入」「別表2:合金鉄輸出」に加え、「別表3:2011年1-12月の韓国合金鉄輸入(積み地別、数量・金額)」を掲載しております。
data image
data image
( T.斉藤 )
last modified : Tue 31 Jan, 2012 [12:02]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.