原料・鉄鋼貿易版 Topics < その他 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2013 >> 11 (Fri)
◇丸紅、カナダ炭酸リチウムの日本向け独占販売契約
丸紅は10日、カナダ・リチウム・コーポレーション(CLQ)とCLQが製造する炭酸リチウムを引取り日本向けに独占販売を行う契約を締結したと発表した。契約締結により、丸紅は2013年より炭酸リチウムの引取りを開始し、2015年以降は、年間最大5,000トンの引取り権を保有することになる。

炭酸リチウムはさまざまな工業製品に利用されるほか、リチウムイオン電池の主原料となるが、エコカーや大型モバイル機器の普及・蓄電需要の高まりで、リチウムイオン電池とその原料市場の急拡大が続いている。

一方、炭酸リチウムの供給は寡占状態にあり、市場では信頼できる新規供給元の出現が望まれていた。今回の契約により、不純物が少ない鉱石を原料とした高品質で競争力の高い炭酸リチウムを安定的に供給できる体制が構築され、次世代産業の柱として日本政府が力を入れているリチウムイオン電池産業の育成と発展に貢献できるとしている。

CLQ社はオンタリオ州トロントに本社を置き、 資本金は195百万カナダドル(トロント証券取引所上場)。事業はリチウム鉱石採掘・炭酸リチウム製造販売で、生産能力は年産20,000トン(見込み)。今年3月に量産を開始する見込み。
last modified : Thu 17 Jan, 2013 [10:32]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.