原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼一般 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> February, 2014 >> 05 (Wed)
◇神戸製鋼所、13年度期末4円復配へ
=13年度通期で純利益50億円上方修正
神戸製鋼所が4日発表した2013年度通期業績予想を営業利益=1050億円、経常利益=700億円、純利益=650億円―――とし、前回見通しから営業利益で100億円、純利益で50億円、それぞれ上方修正した。これを受けて同社は2年ぶりに期末4円の配当を決めた。

販売面では鉄鋼事業では円高是正に伴う輸出環境および鋼材販価の改善が貢献したほか、自動車向け需要増を背景にしたアルミ・銅事業や震災からの国内復興需要・排ガス規制に向けた駆け込み需要で油圧ショベルの販売が伸び建機が前年同期実績を上回った。

また、通期見通しでは経常益700億円を想定したが、総コスト削減(255億円)や原料価格低落(255億円)、鉄鋼在庫評価(365億円)、減価償却方法の変更(220億円)などが増益要因として寄与するとみている。

一方、中期計画にある「経営基盤の再構築」の一環で、新株発行と自己株式の処分・売り出しを決めた。新株発行は約4.7億株(公募)、また、自己株式処分約1億株(公募)、株式売出5775万株。調達資金約1005億円は収益力強化と鋼材事業の構造改革などに充当する。
data image
data image
last modified : Mon 10 Feb, 2014 [13:05]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.