原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2017 >> 12 (Thu)
◇SAIL、内外の鋼材販売が増加
=高炉操業効率改善、全事業所で節水も
インド鉄鋼公社(SAIL)の2016年4-12月の9ヵ月間の業績が16%増の手堅い伸びをみせた。鋼材販売は国内向け、輸出ともに増え、とくに輸出は期間中、ほぼ倍増したという。SAILが4日付けで明らかにした。

それによると期間中の鋼材生産量は1018万トンで、前年同期比で15%増加、単月でも12月は118万トンを記録した。また、期間中、操業効率は、高炉生産性7%、コークス比3%、いずれも改善。同社は製鉄所など生産施設などで使用する水の消費量を25%落とす節水を1月は進めている。 
( (佐藤) )
last modified : Wed 18 Jan, 2017 [10:30]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.