原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2017 >> 20 (Fri)
◇ヤンディの鉄道輸送量が10億トンに到達
=西豪州で2番目となる歴史的偉業を達成
BHPビリトン社が今月17日に、同社のヤンディ鉄鉱石の鉄道輸送量が10億トンと、歴史的に大きな節目に到達したことを明らかにした。西豪州鉄鉱石の単一銘柄で累計生産量が10億トンを数えるのはヤンディが2番目になるという。

ヤンディ鉄鉱山は西豪州ピルバラ地区のニューマンの北西178kmに位置するピソライト鉄鉱床で、1991年12月に開発を終え、商業生産を開始。ヤンディでは5ヵ所の露天掘り鉄鉱山で現在、734名が雇用されている。操業は鉄鉱石の採掘、加工、鉄道輸送(ニューマン鉄道)で行われている。
last modified : Thu 26 Jan, 2017 [10:10]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.