原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2017 >> 23 (Mon)
◇バラ積み不定期船市況は横ばい
=ブラジル鉱17万トン積み中国向け船がトン12.90ドル
[ケープサイズ船]
<西豪州→中国>

◆BHPビリトン社はポートヘッドランドで鉄鉱石17万トンを船積みするTBN(船名未定)を中国の青島向けにトン当たり5.75ドル(1日の港湾荷役積み80,000トン/揚げ30,000トン)で決めた。2月4-6日に用船を開始する。

◆韓国の現代グロービス社はポートヘッドランドで鉄鉱石17万トンを船積みするTBNを青島向けにトン当たり5.95ドル(同スケールロード/30,000トン)で決めた。2月2-5日に用船を開始する。

◆リオ・ティント社は西豪州のダンピアで鉄鉱石17万トンを船積みするTBNを青島向けにトン当たり5.80ドル(同スケールロード/30,000トン)で決めた。2月1-3日に用船を開始する。

<西豪州→インドネシア>
◆POSCOクラカタウ社は西豪州のポートヘッドランドで鉄鉱石18万トンを船積みする船主スイスマリン社のTBNをインドネシアのチガディング向けにトン当たり3.44ドル(1日の港湾荷役積み95,000トン/36,000トン)で決めた。2月始めに用船を開始する。

<ブラジル→中国>
◆ヴァーレ社はブラジルのツバロンで鉄鉱石17万トンを船積みするEXCEL号(2011年建造)を青島向けにトン当たり12.90ドル(同スケールロード/30,000トン)で決めた。2月5-10日に用船を開始する。同船はビルジェント社からのリレット船。

<南アフリカ→中国>
◆ドイツ船社オルデンドルフ社はSTELLA・LUCY号(180,012DW)をタイムチャーターした。同船の引き渡しを南アフリカのサルダナ・ベイ、返船を中国とするもので、1日の用船料は1万1900ドル。1月17日に用船した。同船はRWE社からのリレット船。

[スーパー・マックス型船]
<欧州→東地中海>

◆センチュリオン社はCOS・ORCHID号(55,539DWT、2006年建造)を期近でタイムチャーターした。同船の引き渡しを欧州、返船を東地中海とするもので、1日の用船料は1万2500ドル。同船の貨物は鉄スクラップ。
data image
last modified : Fri 27 Jan, 2017 [11:38]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.