原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> January, 2017 >> 30 (Mon)
◇ロシアMMKの16年粗鋼は2.5%増の1254万トン
=2017年は各需要部門で回復する見通し
ロシアのマグニトゴロスク製鉄(MMK)が2016年に生産した粗鋼は1254.4万トンで前年比2.5%増加した。操業率は89%で、前年の84%から5ポイントアップした。

また、最終鋼材出荷量は1157.0万トンで、同3.4%増。国内需要は減退したが、輸出が308.9万トン、同19.4%増え、国内向け減少分を輸出増でカバーした。しかし、鋼材の輸出平均価格は軒並み前年を下回った。2017年はあらゆる需要セクターで回復を見込み、価格プレミアムも維持されるとみている。
data image
last modified : Fri 03 Feb, 2017 [14:09]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.