原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2017 >> 08 (Mon)
◇ブルースコープ、タハロア砂鉄輸出事業売却完了
=新しい事業主はタハロア・マイニング・インベストメント
豪州の大手製鉄会社であるブルースコープスチール社は先にニュージーランド北島で展開しているタハロア砂鉄の輸出事業をタハロア・マイニング・インベストメント(TMIL)社に売却することで両者間で合意していたが、同社は1日、取引が完了したと明らかにした。

売却先であるTMIL社はタハロアに土地を保有するマオリ族企業であるタハロアCブロック社の子会社。

取引内容は、ブルースコープスチール社が5100万NZドル(約3541万ドル、1米ドル=1.44NZドルで試算)を支援金として提供する一方、TMILはファイナンス・リース7650万NZドル(約5313万ドル)を含めた事業の関連した負債を引き受けるというもので、ブルースコープ社は取引完了で負債を2550万NZドル減額できることとなる。
last modified : Fri 12 May, 2017 [09:42]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.