原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2017 >> 09 (Tue)
◇グレンコア社、1-3月期 のNi・Co・合金鉄生産量
グレンコア社(Glencore plc)の2017年1-3月期の生産量が先週発表された。このなかで同社の合金鉄部門(フェロクローム、五酸化バナジウム、フェロマンガン、シリコマンガン)とニッケル部門(ニッケル、ニッケル精鉱、フェロニッケル)、コバルトの生産量(第三者供給の原料による生産量を含む)は別表の通りだった。

一方、自社原料による1-3月期の生産量は、フェロクロムが439,000トンで前年同期比10%増、五酸化バナジウムが5.1百万ポンドで同9%減、ニッケルが24,900トンで同10%減、コバルトが6,300トンで同9%増となっている。

なお、同社は2017年の生産見通しをフェロクロム:1,650,000±25,000トン、ニッケル:120,000±4000トンと発表しており、前回発表(2月2日)から変更はない。
data image
( T.斉藤 )
last modified : Mon 15 May, 2017 [12:12]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.