原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2017 >> 22 (Mon)
◇中国国内のSiMn価格が上伸、先高見込み
=鉱石の値上がりと、政府のインフラ拡充強調が影響
中国国内市場では4月中下落基調だったシリコマンガン価格が5月後半から上伸に転じた。

足下では内蒙古産の6517品(Mn分65%、Si分17%)がトン当たり6,700-6,800元と、4月末に比べ100-200元上伸している。

原材料である輸入マンガン鉱石の価格が7月積みも上伸することに加え、先日行われた一帯一路会議において中央政府が国内インフラの拡充を強調したことで、鋼材、鉄鉱石の国内価格が上向いたことも影響している。

先物を取り扱う鄭州商品交易所では鋼材をはじめ、原材料である鉄鉱石、シリコマンガン、フェロシリコンなどがここ数日間で急速に値上がりを見せている。
( T.斉藤 )
last modified : Fri 26 May, 2017 [09:56]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.