原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2017 >> 23 (Tue)
◇Ni系SUS屑、一部のミルが購入価格0.5万円下げ
5月22日現在、関東と中部の一部ステンレス鋼ミルがニッケル系ステンレス鋼屑(新断ち屑)の購入価格(工場持ち込み渡し)をトン当たり0.5万円引き下げた。(以下、価格はトン当たり)

LMEのニッケル価格が9,000-9,200ドルで低迷を続けていることに加え、今年の夏は猛暑によって例年以上に電力の使用量が制限され、7月のステンレス鋼屑需要が減退する可能性も浮上してきた。

市場関係者は他のミルも月末までにこの値下げに追随するかを注視している。
( T.斉藤 )
last modified : Mon 29 May, 2017 [09:54]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.