原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2017 >> 26 (Fri)
◇中国向け南ア産Mn鉱石、7月積み再値上げ
=UMKが改めてオファーを引き上げ
南アフリカ産の中国向け7月積みのマンガン鉱石について、UMK社はこのほどMn37%塊鉱石をMn1%当たり5.35ドル/dmtuと提示し、前回の提示価格(5.15ドル)に比べ0.20ドル引き上げた。

中国国内市場では金属マンガンの価格が散発的に続落しているものの、シリコマンガンやフェロマンガンの価格は上向き始めており、輸入マンガン鉱石の小売価格も小幅に上伸している。

このため、海外のマンガン鉱山会社も中国向けの価格提示について強気な姿勢を維持している様子だ。

5月25日現在、South32社やエラメット・コミログ社は7月積みの中国向けマンガン鉱石価格を提示していないが、市場関係者の多くは値上げを予想している。
( T.斉藤 )
last modified : Thu 01 Jun, 2017 [09:27]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.