原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2017 >> 29 (Mon)
◇インドJSPL、17年度ペレット645万トン生産
=鋼材生産量は6.2%増の470万トン
インドのジンダル・スチール&パワー(JSPL)社が明らかにした2017年度連結業績によると年間生産量(2016年4月-2017年3月)は鋼材=470万トン(前年比6.2%増)、ペレット=645万トン(40.5%増)―――となり、ペレットは過去最高を記録した。

JSPLはチャッティスガール州ラーイガルとオディシャ州アングルに高炉と還元鉄を組み合わせた鉄源設備を上工程に置き、オディシャ州バルビルにペレット・プラント(年産900万トン)、ジャールカンド州には棒鋼・線材工場がある。

さらにオマーンに還元鉄(年産150万トン)を上工程に持つ電炉工場で棒鋼を生産している。

このうちアングルの製鉄所は年産150万トンから500万トンに拡張を終え、JSPLの年産能力は最終鋼材ベースで795万トンへの拡大を進める一方、海外に南アフリカ、モザンビーク、豪州に資源権益(石炭)を保有している。
last modified : Fri 02 Jun, 2017 [09:29]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.