原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> October, 2017 >> 02 (Mon)
◇アルセロールミッタル、メキシコ事業に3年で10億ドル投資
=下工程の増強と鉄鉱石事業へも追加投資
アルセロールミッタル社はメキシコの製鉄事業を増強するため3年間で10億ドルを投資し、主に下工程と鉄鉱石事業を強化する方針をこのほど明らかにした。同社の戦略2020年プランに沿ってメキシコの高付加価値鋼材の年産能力を530万トンとする。

この一環で新規に250万トンの鋼板圧延ラインを建設する、コイルは非自動車部門の一般製造業に供給する。さらにラサロカルデナスへのマイニング事業への追加投資で、生産性、品質の向上に役立てる。

アルセロールミッタル・メキシコは鉄鉱山事業を営み、2016年の鉄鉱石生産実績はペナ・コロラダ(Pena・Colorada)=150万トン、ラス・トラチャス(Las Truchas)=140万トン、ボルカン(Volcan)=140万トンの合計290万トンとなっている。
last modified : Fri 06 Oct, 2017 [09:49]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.