原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> October, 2017 >> 20 (Fri)
◇メトインベスト、ペレット工場を最新鋭に
=世界標準規格の品質で外部に販売
ウクライナ国内で製鉄事業を展開するメトインベスト社が5200万グリビナ(約196万ドル、1ドル=UAH26.427で試算)を投下してセントラルGOK(選鉱工場)で進めていたペレット・プラント再建工事が完了し、世界標準規格のペレット生産が可能となった。

工事は数段階で進展し昨秋、ドイツのエンリッチ社がミキサーを製作し操業を開始。このほか、コンベヤーが近代化され、また、カナダのメタル7社のローラー・スクリーンと、ホッパーがシーメンス社によって据え付けられた。こうした最新鋭の設備で近代化されたペレット・プラントの生産性は7%改善したという。

メトインベストは国内3ヵ所で製鉄事業を営む一方、世界有数の鉄鉱石賦存地帯であるクリビリにノーザン、セントラル、イングレットの3選鉱工場を置き、このうちノーザン、セントラルにペレット工場を保有している。2016年は両工場合わせて615万トンのペレットを生産している。
last modified : Thu 26 Oct, 2017 [09:43]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.