原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> October, 2017 >> 23 (Mon)
◇バラ積み不定期船市況は連続で上伸
=中国向けケープの運賃は西豪州積み9ドル、ブラジル積み18ドル
[ケープサイズ船]
<ブラジル→中国>

◆フランスの穀物企業ルイ・ドレフュス社はブラジルのツバロンで鉄鉱石17万トンを船積みするCASTILLO・DE・VALVERDE号(2005年建造)を中国の青島向けにトン当たり18.00ドル(1日の港湾荷役積み3日/揚げ30,000トン)で決めた。11月15-24日に用船を開始する。

<ブラジル→英国、オランダ>
◆米国の穀物企業カーギル社はツバロンで鉄鉱石17万トンを船積みするHERUN・ZHOUSAHN号(2017年建造)を英国のポートタルボット、オランダのエイマイデンの2港揚げを条件にトン当たり11.55ドル(港湾荷役積揚げ通算7日)で決めた。11月1-10日に用船を開始する。同船はRWE社からのリレット船。

◆カーギル社はポンタ・ダ・マデイラで鉄鉱石16万トンを船積みするPACIFIC・SUCCESS号(2011年建造)をエイマイデン向けにトン当たり9.80ドル(同7日)で決めた。11月5-15日に用船を開始する。同船はベルゲ・バルク社からのリレット船。

<マレーシア→中国>
◆ヴァーレ社はマレーシアのテルクルビアで鉄鉱石17万トンを船積みするTBN(船名未定)を青島向けにトン当たり7.25ドル(1日の港湾荷役積み90,000トン/揚げ30,000トン)で決めた。10月27-28日に用船を開始する。

◆ ヴァーレ社はテルクルビアで鉄鉱石17万トンを船積みするTBNを青島向けにトン当たり7.25ドル(同90,000トン/30,000トン)で決めた。10月29-30日に用船を開始する。

<西豪州→中国>
◆BHP社は西豪州のポートヘッドランドで鉄鉱石17万トンを船積みする船主アナンゲル社のTBNを青島向けにトン当たり9.00ドル(同80,000トン/30,000トン)で決めた。10月28-31日に用船を開始する。

◆FMG社はポートヘッドランドで鉄鉱石16万トンを船積みするANANGEL・SAILOR号(2006年建造)を青島向けにトン当たり9.00ドル(同スケールロード/30,000トン)で決めた。10月27-31日に用船を開始する。

◆リオ・ティント社は西豪州のダンピアで鉄鉱石17万トンを船積みするTHEODOROS・P号(2011年建造)を青島向けにトン当たり8.50ドル(同スケールロード/30,000トン)で決めた。

<ノルウェー→エジプト>
◆エジプトの製鉄会社EZDK社はノルウェーのナルビックで鉄鉱石16万トンを船積みする船主スイスマリン社のTBNをエジプトのエルディケーラ向けにトン当たり8.35ドル(同スケールロード/35,000トン)で決めた。11月3-12日に用船を開始する。

[オーバーパナマックス船]
<カナダ→オランダ>

◆TSグローバル・プロキュアメント社はカナダのポワント・ノワールで鉄鉱石8.5万トンを船積みする船主ブンゲ社のTBNをオランダのアムステルダム向けにトン当たり8.80ドル(港湾荷役積み揚げ通算6日)で決めた。10月26日-11月10日に用船を開始する。
last modified : Fri 27 Oct, 2017 [09:34]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.