原料・鉄鋼貿易版 Topics < その他 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> October, 2019 >> 30 (Wed)
◇三井物産、カナダのC2CPower風力・太陽光発電の持分を売却
三井物産株式は29日、投資子会社MIT Renewables Inc.経由、カナダENGIE Canada Inc.、カナダAxium Infrastructure (「Axium」)と共に組成するリミテッドパートナーシップC2C Power LPを通じてカナダで風力・太陽光発電事業12資産を保有・運営していたが、三井が保有するC2C Power LPの持分(比率30%)全てを、パートナーであるAxiumに売却することで合意し、持分譲渡契約を締結したことを明らかにした。この売却は、合弁契約書上の先買権手続の完了や必要な許認可等取得後、2020年3月期中に完了予定。

なお、C2C Power LPの事業価値は約19億カナダドル(約1,580億円相当。C2C Power LP100%ベース)を前提として合意している。また、Axium社は今回別途組成するリミテッドパートナーシップを通してMIT Renewables Inc.保有持分を取得予定だ。

三井物産は、2020年3月期事業計画において、キャッシュ・フロー経営の深化と財務基盤強化を引き続き重点施策の1つに掲げており、今回の売却は同戦略的資産リサイクルの一環として実行したもの。
last modified : Wed 06 Nov, 2019 [10:11]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.