原料・鉄鋼貿易版 Topics < その他 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> November, 2019 >> 11 (Mon)
◇名古屋港で初のLNGバンカリング実施
=LNG供給拠点整備と天然ガス利用促進
東邦ガス(冨成義郎氏)と商船三井(池田潤一郎社長)は8日、名古屋港でLNG燃料タグボート「いしん」へLNG燃料を供給する実証試験を実施したと明らかにした。名古屋港でのLNGバンカリングは、今回が初めてで、同港で安全にLNGの供給が可能であることが確認された。LNG供給拠点の整備と天然ガス利用促進する一環。

燃料となるLNGは東邦ガス知多緑浜工場(愛知県知多市)から、LNGタンクローリーを用いて輸送され、名古屋港ガーデン埠頭岸壁に停泊中の「いしん」に対してTruck to Ship方式で供給された。

実証実験では、東邦ガスのLNG陸上輸送を担うニヤクコーポレーション、海事コンサルティングを行うMOLマリン、「いしん」の運航を担う日本栄船が協力した。

今回の実証実験で得られた知見を踏まえ、名古屋港を利用する船舶のLNG燃料化に向けた働きかけを通じ、環境負荷の低減に取り組んでいく考えだ。
last modified : Fri 15 Nov, 2019 [11:51]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.