原料・鉄鋼貿易版 Topics < その他 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> February, 2020 >> 25 (Tue)
◇丸紅、UAEフジャイラF3発電プロジェクト長期売電契約
=最大出力2,400MWのガス焚き複合火力発電

プロジェクトは、丸紅がアブダビ首長国政府傘下のアブダビ電力(Abu Dhabi Power Corporation、ADパワー)と共同で出資・設立する特別目的会社を通じて、アラブ首長国連邦フジャイラ首長国に、最大出力2,400MWのガス焚き複合火力発電所を建設し、25年間に亘り保守・運転を行うとともに、EWECに対して25年間の売電を行うもの。

このプロジェクトで建設する2,400MWの発電所は、アラブ首長国連邦におけるガス焚き複合火力発電所として過去最大の出力を誇る。

アブダビ首長国は多くの中近東諸国と同様に、今後更なる太陽光発電の導入を目指しているが、夜間の電力供給や迅速な出力調整等の課題を抱えている。同プロジェクトは、ガス焚き複合火力発電所として世界最高レベルの発電効率により環境負荷を抑えつつ、太陽光発電の抱える課題を克服し、電力安定供給の役割を果たすことにより、その目標達成に寄与するものとしている。

丸紅はこれまでにアブダビ首長国向けの5件の発電・造水事業に参画しており、今回のプロジェクト6件目の発電事業となる。
data image
last modified : Tue 10 Mar, 2020 [11:29]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.