原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2020 >> 21 (Thu)
◇スウェーデン北部の地震でLKABが操業を一時停止
=マグニチュード3.3、作業員は避難し負傷者はゼロ
スウェーデンの北部で発生した地震で国営LKAB社は19日、操業を中断したと明らかにした。地震は5月18日午前3時11分、キルナ鉱山の麓の地下1,146メートル地点で発生、地震の規模はマグニチュード3.3だった。地震発生時は13名が坑内で作業をしており、現場を離れ避難、負傷者はなかった。この影響で生産は停止し、現在、安全を確認するため、鉱山の徹底的な調査が行われているという。

キルナ鉱山のマイン・マネージャーは、「キルナ鉱山の安全確保と必要な修理作業の開始に集中している。作業が完了したら、生産を開始するかどうかを決定する。生産は小規模なレベルで再開することになろう。当社は地震活動のある鉱山に従事しており、内部の専門知識、高度な監視システム、安全対策のための確立された手順を備えている。安全は常に最優先だ」などとしている。
last modified : Thu 04 Jun, 2020 [11:54]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.