原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> May, 2020 >> 22 (Fri)
◇LKAB、バイオ燃料によるペレット試験操業開始へ
スウェーデンの国営LKAB社はマルムベリエトで建設中のバイオ燃料によるペレット・プラントの試運転を近く開始する。同社が19日付けで明らかにしたもので、脱化石燃料によるペレット操業は、同社と製鉄会社SSAB、エネルギー会社ヴァッテンフォール社が2035年までに実用化を目指している二酸化炭素を排出しないハイブリット製鉄の一環。

再生可能な生物由来の燃料を熱源とすることで、マルムベリエトでのテスト期間中、最大で年間6万トン、約40%の化石燃料を削減することができるとしている。テストは5月中に開始され、2021年まで行われる見通しだ。
last modified : Fri 05 Jun, 2020 [10:50]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.