原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 07 (Wed)
◇中国ミル、今週も6月積みオファーを見送り
関係筋によれば、中国の本渓鋼鉄は今週も6月積みホットコイルのオファーを見送った模様である。先週もオファーは提示しなかったが、後になって付帯条件として輸出還付率を取り上げ、一応15ドル下げを伝えていた。今週では付帯条件は全額顧客負担としているようだ。

いずれにせよ、中国ミルのホットに対するオファーが不透明なことから各国の顧客は中国ミルとの商談を見送っている。このため、日本ミルと競合する場面が少なくなってきている。日本ミルにとっては都合が良い環境だ。

中国ミルが商談に現れないことから日本ミル各社は来週から6月積みホット商談に入る考えである。一部ミルのオファーは遠隔地向けがCFR1,050ドルと50ドルの値上げを打ち出す見通し。近海(アジア地域)でも同1,000ドルを提示する考えのようだ。中国の輸出還付率にもよるが、現状からみると中国ミル各社は相当の値上げをしそうだ。そうなると、日本ミルはもう一段の値上げを試みる姿勢をみせている。ホット価格は平均で6月積みでは900ドル台に乗る勢いである。
last modified : Fri 23 Apr, 2021 [11:27]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.