原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 07 (Wed)
◇中国、天元Mn業など生産者10社で新会社設立
=総投資額1,529百万元、青島に在庫倉庫も
中国の現地報道によれば、中国のマンガン生産者10社は限定的なパートナーシップを締結し、共同で青島市に新会社を設立。電解金属マンガンを主体にマンガン製品ならびに原材料などの売買を行う。

会社設立の目的は市場価格の安定化や、流通量の調整による低価格化や過当競争の防止であり、低価格時には製品を備蓄する公共倉庫の建設も予定している。

新会社設立の総投資額は1,529百万人民元(233百万米ドル)で、天元マンガン業(寧夏自治区)が47%、南方マンガン業集団(旧シティック・ダーマン、広西自治区)が16.35%を出資。この2社の他には重慶武陵、貴州松桃三河、湖南東方鉱業などの中堅生産者達が含まれる。

過去、電解金属マンガンの価格は高水準と低水準を何度も行き来してきたため、大手生産者達は価格安定化のシステム構築に挑戦してきたが、上手くいかなかった。しかし、昨年暮れからは大手生産者達が主導する生産調整の継続によって一定水準以上を維持しており、今回の試みも多くの生産者達から価格安定への期待が寄せられている様子だ。
( T.斉藤 )
last modified : Fri 23 Apr, 2021 [11:28]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.