原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 08 (Thu)
◇中国国内、フェロバナジウム価格が再び騰勢
=4月の需要増加が見込まれ、生産者も強気
中国国内市場のフェロバナジウム価格は3月後半に一時的な下落を見せたものの、すぐに反発し、再び上伸基調となっている。足下の価格はトン当たり117,000-120,000元(V50%相当)と、3月末に比べ4,000元高、2月末に比べ6,000-7,000元高になった。

市場関係者は価格上伸の理由として、(1)国内鉄鋼ミルによる4月の需要が増加気配であること、(2)供給のタイト感が継続していること、(3)輸入量が減少していること、(4)大手鉄鋼ミルが4月購入分の価格を引き上げたこと、(5)原料の五酸化バナジウムも値上がりしていること、(6)大手バナジウム生産者達のオファー価格が強気であること――などを挙げている。

中国国内市場では今後、中小の鉄鋼ミルが4月分のフェロバナジウム調達に動くことから、先高感の強い状態となっている。
( T.斉藤 )
last modified : Mon 26 Apr, 2021 [11:08]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.