原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 09 (Fri)
◇H形鋼、他の鋼材に引っ張られCFR850ドル台に
アジア地域のH形鋼需要は中国を除くと依然として低迷している。物件はあるようだが、コロナのせいでパキスタンなどからの工事従事者が入国ができず、作業員不足で現場の工事が動いておらず、H形鋼の注文も少ない。

問屋の在庫買いも少ないが、それでも価格はホットコイルなど他の鋼材価格の上昇に引っ張られシンガポール向けなどでは日本産H形鋼はCFR850ドル台で商談が行われている。

韓国の現代製鉄で作業中の形鋼設備工事が昨年末完了の予定が今年2月半ばまで遅れたため、既に受けていた国内注文の消化に追われ輸出市場に積極的には出るほどの数量もないと伝えられる。それでも鉄スクラップの上昇したのを受けてオファーはCFR810〜820ドルを提示している模様。
last modified : Tue 27 Apr, 2021 [10:38]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.