原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 12 (Mon)
◇サクラ・フェロアロイズ、不可抗力宣言
=トランス不調で電炉1基操業に
現地報道によれば、マレーシア・サラワク州のマンガン系合金鉄生産者サクラ・フェロアロイズが不可抗力宣言を発表した。

同社は2016年から大型の電気炉2基で高炭素フェロマンガンを生産。予備を含め3基のトランスで操業を続けてきたが、先般トランスの1基を修理に出し、修理が終わる前に別の1基が不調となったことで、電炉1基での操業となったためだ。

親会社であるアソマン社の決算報告によれば、同社の生産量は2019通年(1-12月)に24.8万トンでマレーシアの高炭素フェロマンガン輸出のうち77.7%を占め、2020通年は生産量21.1万トンと、同89.8%を占めた。

同事業における出資比率は、住友商事が26.64%、アソマン社が54.36%、中国鋼鉄が19%となっている。
( T.斉藤 )
last modified : Wed 28 Apr, 2021 [16:20]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.