原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 13 (Tue)
◇鞍山鋼鉄、5月積み厚中板750元、ホット500元値上げ
関係筋が得た情報によれば、中国の鞍山鋼鉄は10日、5月積み国内向け鋼材価格を各需要家に通知した。現段階で伝えられているところでは厚中板を750元(113ドル強)、ホットコイルも500元(76ドル強)もの大幅な値上げを実施した。特に厚中板は前日(9日)に打ち出した宝山鋼鉄の厚中板価格よりも250元(38ドル弱)も上げ幅が大きいのが目立ち、熱間品種は両社とも大幅に値上げした。また、冷延に対しても宝山は150元(23ドル)アップだったのに比べ400元(60ドル強)アップと値上げ意欲を強く示している。

現段階で伝えられている鞍山鋼鉄の値上げ幅はホットが前月比500元アップ、酸洗500元上げ、冷延400元上げ、溶融亜鉛メッキ鋼板が200元(30ドル)アップとしている。カラー鋼板は100元(15ドル)と小幅上げになっているようだ。

無方向性電磁鋼板は300元(45ドル)、方向性電磁鋼板が100元アップとなっている。このほか、線材が200元上げとしたとされる。
last modified : Fri 30 Apr, 2021 [11:16]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.