原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 14 (Wed)
◇本渓鋼鉄、6月積みホットを10ドル値上げ提示
関係筋が得た情報によれば、中国の本渓鋼鉄は13日、6月積みホットコイルに対するオファーを10ドル引き上げた。同社は中国政府の輸出増値税が何時実施されるのかを見ながら価格提示している。

今回の提示価格はFOB810ドルだが、増値税還付率がゼロとなった場合、この分は顧客負担とする条件を付けており、その際の現行13%分を加算するとFOB915ドルになる。先週、同国の日照鋼鉄はFOB920ドルを提示していた。還付率ゼロを想定した価格であり、本渓鋼鉄もこれに倣ったものとみられる。

いずれにせよ、中国からのホットオファーは6月積みでFOB900ドル台になり、CFRベースでは930ドルを超えるものとなる。

なお、冷延のオファー価格はFOB880ドルで還付率を勘案した価格は995ドルとしていた。
last modified : Thu 06 May, 2021 [13:03]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.