原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鋼 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 16 (Fri)
◇アルセロールミッタルイタリアは社名をイタリア製鉄に変更
=アルセロールミッタル、インビタリアとの投資協定が完了
アルセロールミッタル社は15日、イタリアの国営企業であるインビタリア(Invitalia)との間で官民パートナーシップを形成し、投資協定を締結したと発表した。

インビタリア社は、同国の製鉄会社ILVA事業のリース・購入契約に署名したアルセロールミッタルの子会社であるAMInvestCo Italyに4億ユーロの新規株式を注入し、インビタリアに38%の株式保有と、会社の共同支配による平等な議決権を供与した。今後、合弁会社のAMInvestCo Italyは、イタリア製鉄持株会社(Acciaierie d’Italia Holding)に改名され、その主要な事業子会社であるアルセロールミッタル・イタリア社はイタリア製鉄(Acciaieire d’Italia)に会社名を変更する。

投資協定は、イタリア製鉄によるILVA事業の買収完了に資金を提供するために、2022年5月までにインビタリアによる最大6億8000万ユーロの2回目の株式注入を定めている。この時点で、インビタリアのイタリア製鉄に保有する株式は60%に増加し、アルセロールミッタルは最大7,000万ユーロを投資して、40%の株式保有と共同支配を維持する。

今後、イタリア製鉄持株会社(Acciaierie d’Italia Holding)は独立して運営されるため、アルセロールミッタルに依存することなく独自の資金調達計画を立てることになる。

その結果、アルセロールミッタル社は、イタリア製鉄持株会社(Acciaierie d’Italia Holding、旧AM InvestCo Italy)の資産と負債(残りのリース、購入負債を含む)を連結財務計算書から非連結化し、会社に対する持分を持分法で会計処理する。
last modified : Mon 10 May, 2021 [12:19]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.