原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> April, 2021 >> 22 (Thu)
◇中国・内蒙古で合金鉄の操業制限緩和拡大
=電力代の引き上げで間接的に制限継続
中国の内蒙古自治区政府は先週、バヤンノール市とアルシャーメイ地区における合金鉄生産の操業制限を緩和すると発表した。同自治区内の操業緩和では豊鎮市に続く。

ただ自治区政府は、合金鉄生産者への電力代を通常の0.38元/kwhから0.52元/kwhに引き上げる措置を同時に発表しており、間接的に操業を制限する形となる。また、バヤンノール市で生産される合金鉄はフェロクロムや高品位品などの特殊品が中心、アルシャーメイ地区も低炭素シリコマンガンなどの特殊品が中心であるため、一般品のフェロシリコンやシリコマンガンについては大幅な生産回復を期待することは難しそうだ。
( T.斉藤 )
last modified : Fri 14 May, 2021 [12:53]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.