原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> June, 2021 >> 03 (Thu)
◇サドベリーの労働争議、ヴァーレ閉鎖の可能性示唆
=過去には組合が約1年間封鎖も
現地報道によれば、カナダのサドベリーのあるヴァーレ社のニッケル事業所では、労使契約が難航し、会社側が操業の一時停止を示唆する状態となっている。

サドベリー事業所では、新たな5年間の労使契約を交渉中だが、先週の会社側提案に対して労働組合であるUnited Steelworkers Local 6500(USW6500)の組合員70%が反対した。

会社側は今後4年間で4%の昇給に加え、COVID-19感染拡大を乗り越えた手当2,500ドルと賞与3,500ドルを提案しており。同じニッケル事業所のPort Colborneの組合(USW6200)はこの内容を高く評価していると述べている。

サドベリーのUSW6500は過去(2009-2010年)、交渉が難航して約1年間工場を封鎖したこともある。
( T.斉藤 )
last modified : Mon 21 Jun, 2021 [11:59]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.