原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> June, 2021 >> 17 (Thu)
◇サドベリーのNi鉱山スト継続、2回目の提案も拒否
=組合投票87%が否定に、前回より悪化
現地報道によれば、カナダ・サドベリーにあるヴァーレ社のニッケル事業所で6月1日から始まったストライキは3週間目に突入した。

全米鉄鋼労組(USW)のローカル6500は月曜日(6月14日)、会社側が提示した2回目の条件に対して組合員の投票を行ったが、結果は”87%が反対だった”とコメントしている。これは前回の条件に基づく投票(70%が反対)よりも悪化したことになる。

組合の幹部は会社がこの問題に本気で取り組んでいないと非難。対する会社側は”改善された提案が却下されたことを失望している”とコメントした。

現時点で双方の要望には隔たりが大きく、ストライキは長期化の様相が強まっている。
( T.斉藤 )
last modified : Mon 05 Jul, 2021 [12:59]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.