原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> June, 2021 >> 28 (Mon)
◇中国国内、金属マンガンの生産調整は7月も継続
=EMMイノベーションアライアンスが発表
現地情報によれば、電解金属マンガン生産者達で設立した電解金属マンガン・イノベーション・アライアンスはこのほど、会員企業による7月の稼働予定を発表した。

概略では17社中15社が全設備を一定期間(2日〜30日間)停止、1社が一工場を30日間停止、1社が3ラインを31日間停止するとしている。

現在、中国国内では電解金属マンガンの需要が若干弱いものの、生産調整によって供給量も抑えられており、需給バランスは常に供給タイト気味の状態が維持されている。そのため、製品価格はジリ高で、足下の価格は国内向けトン当たり17,000元で5月末に比べ5.3%高、輸出向け(FOB)2,660米ドルで同3.3%高になった。

大手を含めた生産者達による計画的な生産調整が継続することで、電解金属マンガンの価格は今後もジリ高推移を続ける可能性が高い。
( T.斉藤 )
last modified : Wed 14 Jul, 2021 [11:02]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.