原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> July, 2021 >> 02 (Fri)
◇リオティント、RBMとの契約で不可抗力宣言
=長引く操業上のセキュリティ悪化
リオティント社は1日、南アフリカのリチャーズベイミネラルズ(RBM)社が顧客との契約に関して不可抗力を宣言したと明らかにした。操業上のセキュリティ状況が悪化したためとしており、状況が改善されるまで操業を停止するとした。

RBMは2019年12月に鉱山内での暴力がエスカレートし銃撃事件に発展、それ以来、操業を停止しているもので、リオティント社ミネラルズのシュニード・カウフマンCEは、「引き続き調査当局に全面的な支援を提供する。安全に業務を再開できるように協力していく中で、地方政府、国の政府、南アフリカ警察の継続的な支援に感謝する」などと述べた。

RBMは世界最大のミネラル・サンドの生産者で、主としてイルメナイト、ルチル、ジルコン塗料からスマートフォン、顔料、日焼け止めなどあらゆる材料に試用される。

同社は鉱山寿命を延長するためズルティ・サウス・プロジェクトは完全に停止した状態が続いている。
last modified : Tue 20 Jul, 2021 [12:41]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.