原料・鉄鋼貿易版 Topics < 鉄鉱石 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> July, 2021 >> 06 (Tue)
◇ヴァーレ、PDMのCN6の試運転開始
=北部システムの荷役設備5ヵ月メンテ終了
ブラジルのヴァーレ社は2日、同社北部システムの鉄鉱石出荷港であるマラニョン州サンルイスのポンタ・ダ・マデイラ(PDM)のシップローダー6(CN6)が5ヵ月メンテナンスの後、試運転に入ったと明らかにした。コンポーネントの60%以上、交換が進んだ。メンテナンス期間中、PDMからの鉄鉱石出荷に影響はなかったとしている。

CN6は1月14日にピアIVの南バース(P4S)のCN6で火災が発生。火災による死傷者や環境へのダメージはなく、メンテ期間中は2番目のシップローダー(CN7)を使用し、出荷を継続させた。
last modified : Mon 26 Jul, 2021 [14:28]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.