原料・鉄鋼貿易版 Topics < 冷鉄源 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> July, 2021 >> 09 (Fri)
◇東国製鋼、米No.1HMSを513ドル(CFR)で調達
=現代製鉄と同値で成約
韓国電炉メーカー大手の東国製鋼はこのほど、およそ1ヵ月ぶりにディープ・シー・カーゴを手当てした。成約価格はNo.1HMSベーストン当たり513ドル(CFR)程度で、数量は30,000トン規模。同社はこれを米国シッパー大手のシュニッツァー・スチール・インダストリーズ社から買い付けた。8月下旬に同社へ引き渡される見通し。

既報の通り、韓国・現代製鉄には直近、No.1HMSベーストン当たり513ドル(CFR)程度で45,000トンのディープ・シー・カーゴが成約されたことが明らかになっている。今回の成約はこれと同時期に出会いが付いたものとみられ、成約価格は同値となる。両社の今回のディープ・シー・カーゴ成約価格は先月の成約価格レンジ510〜515ドル(CFR)とも同水準に当たり、およそ1ヵ月前の成約価格と比べ横ばい推移している。
last modified : Thu 29 Jul, 2021 [14:04]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.