原料・鉄鋼貿易版 Topics < 合金鉄 > Home
HOME >> Topics 一覧 >> July, 2021 >> 09 (Fri)
◇中国国内、金属マンガン価格が騰勢強める
=Mn鉱石の値上がりや需要家の高値買い
現地情報によれば7月8日現在、中国国内の電解金属マンガン価格は国内向け中心価格がトン当たり17,500-17,600元で前月末に比べ600-700元高、輸出向けは2,750-2,770米ドルで同100ドル高となった。

中国国内市場における電解金属マンガンの価格は、5月下旬から散発的な上伸を続けていたが、7月に入って継続的な上伸となり、今回は前日から国内向けで200-300元高、輸出向けで20-30ドル高と騰勢を強めている。

市場関係者は価格の騰勢が強まった理由として、(1)輸入マンガン鉱石の8月積み価格が上伸していることから、マンガン鉱石の小売価格も先高が見込まれること、(2)金属マンガン生産者達の生産調整で受給バランスは供給タイトの状態が続いていること、(3)中国内外の鉄鋼ミルが7月分を値上げで購入していること――などを挙げている。
( T.斉藤 )
last modified : Thu 29 Jul, 2021 [14:04]
Copyright (C) 2004 The TEX Report Ltd. All Rights Reserved.